真木よう子の離婚した旦那は片山怜雄!?離婚した原因は?再婚相手は?

片山怜雄と結婚し、離婚に至った真木よう子。
離婚理由が原因で世間からたたかれてしまいました。
その後再婚相手は誰だったのか?そんな気になることについて調べてみました。

スポンサーリンク

真木よう子の離婚した旦那は片山怜雄!? 

2008年11月に真木よう子と片山怜雄は結婚しています!

おめでたいニュースですが、なんと2015年9月に離婚をしています。

なぜ離婚してしまったのか。旦那の片山怜雄とはどんな人なのか。また二人の馴れ初めについても調べてみました!

 

片山怜雄って誰?

知らない方も多いかもしれないので、片山怜雄について調べてみました。

片山怜雄のプロフィール
生年月日:1982年4月1日
出身地:兵庫県
身長:183cm
血液型:O型
 
元俳優で過去に出演していた作品は
 
主な出演作品
2003年のドラマ『ウォーターボーイズ』で北嶋大地役で登場

同年、『天国のダイスケへ ~箱根駅伝が結んだ絆~』

 
現在は俳優業を引退して、作家であるリリー・フランキーの弟子として小説家を志しているようです。

馴れ初めは?

二人の馴れ初めのきっかけを作ったのが、俳優の瑛太であった分かっています。

真木よう子が当時出演していたドラマ『東京フレンズ』で共演した瑛太と大塚愛と一緒に食事をしたときに、瑛太が友人の一人である片山怜雄を招待し、食事の席で一緒になったことが二人の初対面でした。

お互いにその場で意気投合し、交際をスタートさせたとのことです。

つまり、瑛太が片山怜雄を招待しなかったら二人は結ばれていなかったという事です。

意図してかせずか、瑛太が二人のキューピットになったわけですね。

『一期一会』という言葉がありますが、出会いとはいつ起こるか誰と会うか分かりませんね。

二人は2008年11月に結婚していますが、2015年9月に離婚しています。

離婚理由は?

離婚した理由は2つ挙げられます。

・真木よう子の不倫!?
・収入格差がひどかった!?

2012年に真木よう子は永塚圭史との不倫が報じられてしまいました。

写真

長塚圭史って誰?

演出家・劇作家として活躍する長塚圭史。

2012年7月中旬に都内のとある劇場に真木よう子と長塚圭史が二人で仲良く足を運んでいたという目撃情報があったとのこと。

長塚圭史は特段変装はしていなかったのですが、一方の真木よう子は帽子を深くかぶり顔を隠していたようです。しかし、スタイルがいいので、周囲はすぐに気づいたため会場はざわついたそうです。

その他にも二人が一緒にいたという目撃情報はいくつかあったため、二人の交際は知る人ぞ知る関係だったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

真木よう子の旦那は片山怜雄でしたが、2015年に離婚をしています。

離婚理由として、真木よう子の不倫と二人の収入格差が挙げられます。

再婚相手は長塚圭史で、二人は片山怜雄との間にできた娘と三人で生活しています。

芸能
スポンサーリンク
シェアする
ゆうゆうをフォローする
芸能ニュースのゲゲゲ

コメント