山田孝之の嫁死亡のデマが流れている!?子供は認知症?

嫁が死亡したとデマが流されている山田孝之。

 

また、子供が認知症なのではないかと言われています。

 

真相について迫ってみました!

 

スポンサーリンク

山田孝之の嫁死亡のデマが流れている!?

 

山田孝之は2012年の元旦に

一般女性と結婚したことを公式HPを通して発表しています!

 

お相手の女性は、7歳年上の女優の檀れい似の美人だと言われています!

 

山田孝之が1983年生まれなので、

2021年現在、お相手の女性は45歳を迎えます!

 

また、結婚した翌年の2013年には

子供を妊娠したことを発表しています!

 

そんな山田孝之の嫁が死亡したというデマが流れています。

これは一体なぜなのでしょうか?

 

本当に山田孝之の嫁は死亡したのでしょうか?

それともただのデマだったのでしょうか?

 

結論を話すと、

これはただのデマです。

 

では一体なぜこのようなデマが流れたのでしょうか?

 

それは、山田孝之が主演を務めた映画『ステップ』にありました!

 

作品では結婚三年目で妻を亡くし、

娘を育てるシングルファザーの健一を演じました!

 

山田孝之はどの作品でも、

役作りのために最も大切することは、

『感情』だと語っています。

 

そのため、妻に先立たれた旦那の気持ちになりきるために、

約1か月の間、妻を亡くした健一の気持ちを想像しまくったそうです。

 

亡くなった妻を思う期間が大変辛かったそうです。

 

この映画での山田孝之の役作りから、

『山田孝之の嫁が亡くなった』

と言われるようになったのでした。

 

スポンサーリンク

子供は認知症?

山田孝之に隠し子がいたことは有名な話ですが、

その子供が認知症だと噂になっています!

 

結論を先に話すと、

この情報はデマです。

 

では、なぜこのようなデマが流れたのでしょうか?

 

隠し子問題が起こったのが2006年でした。

そして、山田孝之の事務所は隠し子がいることを

『認知』していたそうです。

 

事務所が隠し子を『認知』していた。

 

この文章が読み間違えられてしまった結果、

『山田孝之の子供が認知症』

だというデマが流れたのでした!

 

言葉の読み間違えで起こったため、

真実ではありません。

 

映画『ステップ』の役作りに臨む際に

『娘を育てた経験がない』

と語っていることから、

 

山田孝之の子供は男の子だと推測できます!

スポンサーリンク

まとめ

・山田孝之が主演の映画『ステップ』で役作りで、亡くした妻を想い期間が辛かったことから、嫁が亡くなったとデマが流れた。

・隠し子を事務所が認知していたことから転じて、子供が認知症だとデマが流れた。

この度もご覧いただきありがとうございました!

今後も気になる情報を発信していきます!

芸能
スポンサーリンク
シェアする
ゆうゆうをフォローする
芸能ニュースのゲゲゲ

コメント